バイク運転が上達するためのバイク用ハンドルグリップサポーターです。初心者から永年乗っておられる方までご利用ください。

個人情報保護方針 製造販売元情報 0428-24-6457

ハンドルグリップサポーター使用で全体の力み堅さを感じなくなります。

ニーグリップがきっちりできます。

精神的に余裕のある状態を強く感じます。

カーブが苦手で走り終わるとすごく疲れる、従ってバイクに乗るのがおっくうになる。
このような方はこのサポーターを使ってみてください。

バイクが初めての方もぜひ使ってください。



ハンドルグリップサポーター本体です。
手の平にあてがうクッションと親指、小指を差し込む輪っか、マジックテープでV字にとめる方式のハンドルグリップサポーターです。
more

ハンドルグリップサポーターの使い方
ハンドルグリップサポーターは、手袋(軍手など)を使用した上から装着します。弛みがなく手と一体になるよう装着することにご注意ください。
more

ハンドルグリップサポーターのご購入はこちらから
ハンドルグリップサポーターのご購入はこちらからどうぞ。郵便小包の代金引き替えでのお届けとなります。サイズは小・中・大があります。
more

ハンドルグリップサポーターは元バイク一発試験専門練習所オーナー杉本信一の発案品です。


バハンドルグリップサポーターを装着した状態。手と一体になるように弛みがないように装着し、使用することがだいじです。(軍手等のグローブは必ず使用してください)
ハンドルグリップサポーターの使い方
ブレーキ・クラッチレバー・スイッチ類は支障なく使えます。手の小さい方がレバーに小指が届かない場合でも操作には支障がありません。

正しいグリップ


ハンドルに向って直角のグリップ。手の甲と手首が平ら。
 
グリップと手の平の間にクッションで鷲掴みグリップにならない。

一般的鷲掴みグリップ


ハンドルに向って斜めにグリップ。手首を押さえ込んでいる。
 
手の平を中心にグリップを握りしめている。一般的な鷲掴みグリップ

ハンドルグリップサポーターを使うと

ハンドルグリップサポーターを使い始め、手元とか腕、上半身全体が力が抜けた上体を感じる、これで良いのか?と何か頼りなく感じると思います。しかし、力みとか堅さが取れている状態になっているわけですから、これでOKです。サポーターを使い始めて少ししますと、そのOKの状態での走行が普通になり、安全走行につながります。また、前方の視界をしっかりと見ることだけに100%気を使う見方の走り方が身に付けることができてきます。このサポーターを使用することで安心安全走行を行ってください。

Copyright © 2015 Sugimoto co., ltd. All rights reserved. Yesterday昨日 Today本日 Total合計 Admin by Adart link
PAGE TOP ▲