バイク運転が怖い方もバイク運転が上達するためのバイク用バイクグリップ矯正サポーターです。初心者から長年乗っておられる方までご利用ください。






バイクグリップサポーターは手袋(ライダーグローブ等)の上に装着します。
手との一体感を感じるくらいに緩みがないように着けることが大事です。
緩みのある状態での使い方はだめです。
装着方法は、以下の手順で行なってください。


バイクグリップサポーターの装着手順

小さい輪っかに小指を差し込む。
 
大きい輪っかに親指を差し込む。
 
指の付け根までしっかり差し込む。
 
サポーターのクッションを手の平に押さえ込んだ状態で手をひっくり返す。
 
マジックテープの部分をV字にとめる。
 
指を伸ばしながら、V字にとめた部分を強めに引き上げ。
手とサポーターが緩みのない状態にする。
 
手を返し、指をきっちりと伸ばしながら中引きをしっかりと引っ張る。これは必ず行ってください。
これで装着完了です。
 
手のひらからみたグリップの位置です。このところにしかグリップできないようになります。

グリップをした状態です。

ホームバイクグリップサポーターとはバイクグリップサポーターの装着方法ネットショップお問い合わせ
Copyright © 2018 Sugimoto co., ltd. All rights reserved.
Admin by Adart
PAGE TOP ▲