バイク運転が怖い方もバイク運転が上達するためのバイク用バイクグリップ矯正サポーターです。初心者から長年乗っておられる方までご利用ください。






元バイク専門練習所オーナー杉本信一は長年のバイク教習にて、
比較的早くバイク運転が上達する人とそうでない人との違いは何かを考えました。
その結果、上達しにくい原因の多くはグリップ(ハンドルの握り方)の間違いであることに気づきました。
そして開発されたのが、このバイクグリップサポーターです 。
バイクグリップサポーターを使うことでグリップが正しい握り方に矯正され、初心者でも楽な走行ができるようになり、
結果的には安心安全運転が可能になります。

上写真のようにグリップに対して、腕が直角になるのが正しいグリップ

バイクグリップサポーターを使用すると

鷲掴みグリップが、危険な要素になっている。
グリップを斜めに握る、あるいは手の平の中心で握ってしまうのが、鷲掴みグリップです。
その、鷲掴みグリップがバイクにとって一番危険な要素になっています。
気がついてそれを直そうとしてもなかなか修正できないのが実情です。
バイクグリップサポーターを使用することで正しいグリップに矯正することができます。
 
バイクグリップサポーター使用により自然に鷲掴みができなくなります。
手の平にクッションをあてがっていることで指の付根から、指先にかけてハンドルに添えるよう軽くグリップできます。
クッションを挟んでいることで鷲掴みグリップにならず、力みを感じない正しいグリップになります。

バイクグリップサポーターを使用することにより、正しい走りが可能になります。

正しい走りが可能になります。
バイクで大事な基本は、走行時の心の余裕です。
常に前方を見ることに集中し走行できることが、真の心の余裕につながります。肘が軽く内側に絞れ込まれ楽な姿勢でドライブする。
人車一体のニーグリップを決めることができ、自然な、リーンウィズでバランス走行になります。
この練習用サポーターを使用することにより、上記のような正しい見方と走りが可能になります。

ご注意:前傾姿勢のスポーツタイプバイクにはこの商品はご利用になれません。

ホームバイクグリップサポーターとはバイクグリップサポーターの装着方法ネットショップお問い合わせ
Copyright © 2018 Sugimoto co., ltd. All rights reserved.
Admin by Adart
PAGE TOP ▲